Auriga consulting co.,ltd

先輩社員紹介

エンジニアの理想を追求して。

代表の奈良井と同様、日本ユニシス時代にERP関連のプロジェクトをチームで担っていました。奈良井は当時の上司にあたります。私自身がちょうど独立を視野に入れ始めていた頃に、奈良井から誘いがありまして、共にアウリガを立ち上げることになりました。『エンジニアにとっての理想的な環境をつくり、質の高いパフォーマンスでお客様に貢献したい』という思いがありました。とはいえ、設立当初は先行きが不透明な部分が多かったですね。「日本ユニシス」というネームバリューがなくなった状況で、お客様の開拓から始まりましたから。ただ、当時はSAP ERPの導入経験があるエンジニアが少なったこともあり、市場で注目される存在になりつつありましたので、これまでの実績に評価をいただいて新しいお取引先を少しずつ増やしていくことができました。

「人」で大きく変わっていった会社です。

お客様との信頼関係を築き、経営が軌道に乗りつつあった中で、更なる成長のきっかけになったのは、人材採用です。エンジニアや営業などを新たに採用したことで、チャネルが確立しましたし、パートナー様との関係にも広がりが生まれて、お客様のニーズにきめ細かく対応できるようになりました。少数精鋭の会社では、採用した人材の持つスキルによって会社が大きく変わることを強く実感しています。今では事業部制をとり、お客様が掲げるビジョンを共有し、プロジェクトに深く関与させていただいていますが、ゆくゆくは、上流から一気通貫で一つの領域の全てをアウリガが手がけられるようになりたいと考えています。そのための準備という意味でも、これまで以上に「採用」には注力していきたいですね。

自立心が芽生えた、本当のチームになってきました。

強固な経営基盤ができ、本格的に新卒採用を始めてからは、『どうしたら会社が良くなるか』『どうしていきたいか』といった自発的な意見交換が、社員間で非常に増えてきたなと感じています。会社に対する帰属意識が芽生えて、本当の意味での一体感が出てきました。若手が発言しにくいといった雰囲気もありませんし、キャリアパスについても上司が親身になって相談に乗っています。あくまで希望と適性を考慮してポジションを決定しますから、スペシャリストコースとマネジメントコース、どちらの道もアウリガでは広がっています。選択肢が多いんです。新卒でご入社される方も、中途でご入社される方も、きっと自分らしいキャリアが歩める会社だと思いますよ。

戻る

Copyright(C)2014 Auriga consulting co.,ltd. All rights reserved.